なかま塾、JR久留米教室の様子です。

迫ってきた期末テストに向けて、生徒たちと一緒にテスト対策スケジュールを組んでいます。生徒たちもテストが近づいてきていることを実感しているようです。

特に中3は、内申点に関わる最後のテストということもあり、真剣な表情でした。

テスト2週間前になるとテスト対策授業が始まり、個別対応でテスト範囲の復習を行っていきます。

そのために、今は塾の授業は学校の授業の予習で進むことを徹底してます。

理由は、「学校の授業より先取りで進む」→「テスト範囲を2週間前までに終わらせる」→「残り2週間でテスト範囲を繰り返し復習」、これが成績アップの黄金パターンだから。

この流れを基本としながら、一人ひとり個別にカリキュラムを作り微調整を続けながら、最短での成績アップを達成します。

ただ復習をやるだけではないのがポイントで、実はテスト直前よりもこの3週間前の段階できちんとした計画を立てられるかが非常に重要なんですね。

ここが我々の腕の見せ所であり、ここまで社員が一人ひとり個別に細かく見ていくのが、大手個別指導塾ではできない、当塾の一番の特徴かもしれません。

「テストは11月の下旬だからまだ余裕!」なんて油断してはいけません。テスト対策に、早め早めに取り掛かりましょう!